アイフルの借入限度額と総量規制

アイフルの必要書類はバラエティ豊かに対応可能だ!

アイフルの借入限度額と総量規制

アイフルは全国展開で長年の実績がある大手の消費者金融です。ただ、お金を借りる上では、金融機関が取り扱っているキャッシングやローンとは少し異なる点がありますので、注意が必要です。
具体的に注意する点は、借入限度額についてです。金融機関や消費者金融が取り扱っているキャッシングは貸金業法という法律に従って行われています。貸金業法の中には「総量規制」と呼ばれる法律があります。この総量規制とは、貸し手は借り手の収入(年間)の3分の1までしか貸してはいけないという法律です。つまり、収入が150万円の人には50万円、300万の人には100万円までしか貸してはいけないということ。ただ、この法律は消費者金融には適用されますが、銀行などの金融機関には適用されません。つまり、アイフルでは、どんなに他社で借り入れがない状態でも、最大年収の3分の1までしか借りることができないということになります。
でも見方を変えてみると、年収の3分の1ということは4ヶ月分の給料ということになり、借り手から見てもかなりの額になるはず。筆者何度も”しか借りることができない”という表現をしましたが、よくよく考えてみると十分ゆとりを持った上限だということができます。


ホーム RSS購読 サイトマップ